象と空

秋茄子のなすすべもなしロケット弾

秋茄子のなすすべもなしロケット弾

思いのままに読んで欲しい一句。
どこかのエライ人は「ロケットマン」と
言っていた・・・けどね。

でも、それだけではない。
なすすべないことばかりの秋なのだ。

ゴム製のカエルぴょこぴょこみぴょこぴょこ

ゴム製のカエルぴょこぴょこみぴょこぴょこ

なんでもありにしよう!!
で、ものにした一句。

続きがなかなかである、
が本音。

おっさんのおでこぱっちん鳳仙花

 おっさんのおでこぱっちん鳳仙花

発表出来るときは
できるだけ発表しておこうと
最新作を。

子どの頃、
鳳仙花のぽこん!と
弾くのが愉快で、
よくぽこん!した。

秋めいて醤油のしみのぬけぬまま 

 秋めいて醤油のしみのぬけぬまま 

素直に書いたら
醤油臭い句になった。
じっと見ていると
「まぬけ」ってみえてくる・・?

通天閣明日は秋色知らんけど

通天閣明日は秋色知らんけど

最近流行の
大阪言葉で書いてみた。
きっちり言い切ったあとに
「知らんけど」とつける。
この否定は肯定の確認?
大阪弁とは違う言葉のクセである。
「知らんけど」。