象と空

062:浅

少しずつ他人になっていく二人浅い眠りの秋の大阪

061:@

迷う秋蛍光ペンで線をひく@マークの前の数文字

060:郎

青摘みのみかんの山に顔突っ込む都会野郎の髭がひくひく

059:ごはん

のど飴をかじってみたら歯が折れて栗ごはんの栗がはさまる

058:帽

銀杏並木アジアの空の軍人が白い帽子をとって一礼