象と空

口どけのいい声聞こえ草萌える 

口どけのいい声聞こえ草萌える 

草萌える季節が近い。
「口どけのいい声」とは?と
思うかもしれない。

で、はじめは

口どけのいい言葉溶け下萌える
これで某句会に投句した。

やがて
口どけのいい言葉聞く春の泥
とし、最終的に掲出のようになった。

しかし
口どけのいい声聞こゆ下萌ゆる

かもしれないと、いまだに迷っているのだ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック