象と空

セロファンを透して冬の世間吸う

セロファンを透して冬の世間吸う

12月2日以来の投句になった。
いくつかの句会があって
さすがに持ちネタがなくなっていた。
これは出しそびれた作品。
俳句は象徴詩であると考えると
この句はいかにもインパクトが弱い。

年末にかけて、さらに忘年句会が重なる。
自信をもって投句できるよう
量を確保しなくては・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック