象と空

老いてよし仲よし恋よしラムネよし

老いてよし仲よし恋よしラムネよし

かなり面白いと思っている。
最近、俳句は
「面白いこと」「新しいこと」と
割り切っている。
月並みではなく、新鮮で、前向きであること。
と、思いつつも「敗北の詩」も捨てきれずにいるが。

愚生の第3句集「とどのまつり」、
今月末に上梓する。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック