象と空

一度きり出会いに出会う花いちご

一度きり出会いに出会う花いちご

この出会いは一度きりだろうなと
感じてしまう出会いに出会うことがある。
老いてきた証左であろう。
とくに、花を見たりすると
そんな気がする。
「一期一会」と言うんだろうか?
この句はその「一期一会」を感じているという句。

なんか能書きだけが多くなる作品。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック