象と空

芋あめのころころこころどんぐりこ

芋あめのころころこころどんぐりこ

「芋あめ」から「こころ」を巡って「どんぐり」へ。
ノスタルジックな心の動きを描いてみました。

はじめはこんな句でした。
 芋あめのころころばらけるどんぐりこ

作為が出すぎてる気がして今カタチになりました。


いもあめ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック