象と空

七草や三日坊主の朝の庫裏

 七草や三日坊主の朝の庫裏

某句会でまったく無視された一句。
仕掛けがわかってもらえなかったのかな?
と思っている。

「坊主」なので「庫裏」、いわゆる
お寺のキッチンなわけ。
七草粥でもつくろうと
思いついた三日坊主さんの
朝を描いたつもり・・・。

最初、こうしていた。
 七草や三日坊主のくりかえし

これでは三日坊主は見えるけれど
「庫裏」は見えにくいと考えた。

さらに「七」「三」と「く=九」も
言いたいけれどいまは止めておこう(笑)。

俳句は一つの方向で読むのではない。
それが私の作品。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック