象と空

ピーマンの空洞で寝る兵士たち

 ピーマンの空洞で寝る兵士たち

状況でしか俳句が書けない。
きっとそれが、作品の底の薄さだろう。
こころを抉るような作品に仕上げられるか?
苦しさ、哀しさが滲むまで
もう一歩なんだけどなあ・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック