象と空

実が落ちる樫よかりんよ堪忍よ

 実が落ちる樫よかりんよ堪忍よ

樫の実(どんぐり)とかりんの実が落ちることの
寂しさを書いている(つもり)。
しかし、
「貸しよ、借りんよ、堪忍よ」とも
読めるのである。
家の裏に樫の木、かりんの木はオモテに
植えたというどこかの地方の俗習をもじってみた。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック