象と空

沙羅双樹正気の沙汰も鐘次第

ある句会で投句した2句。
句会で受けないとは判っているけれど
作品そのものに欠陥があるのかも。

 沙羅双樹正気の沙汰も鐘次第

 他ならぬ御旗はたまた五月闇

こうなると、俳句はまったく難しいのです。
難しく、難しくなっていくのです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック