象と空

少しコピー風に

 二枚目を追いかけてみてみかん

元コピーライターとしては
社会というか
生きている皆さんに
メッセージを送るように
俳句を書いてみたいと思った。
それも人生訓的ではなくて。

「二枚目」は「あいつ二枚目」の二枚目。
「みかん」は俳句にしたくて
これを選んだが
「焼酎」でも「セーター」でもいいわけだ。

ところで、
「コピーを書くように
 俳句を書く」と書いた。
「俳句を詠う」とか
「俳句をつくる」とか
禁である。

今日も昨日に続いて冬晴れ。

 二枚目を追いかけてみて冬晴れ

こうすれば、もっと俳句。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック