象と空

万歳と降参

俳句を書く作法などには直接関係ないかもしれないが
今日は広島に原爆投下された日で
長崎、終戦記念日と続く夏。

 万歳の掌の向き変えて敗戦日

この俳句はそんな八月を背景に書いた。

日本人の万歳と降参は非常に曖昧。
掌を正面に向けて手を上げたら「降参」、
横に向けて上げたたら「万歳」らしい。

この知識が正しいかどうかは別として
先の選挙で当選したのに
「降参」してた議員もいた。

その結果、改憲の話に現実味が加わり
人の国の領土で軍事訓練し
ヘリコプターを墜落させるという国まであり、
その失墜に何も言えずにいる国はどうしたものか。

八月はとにかく熱い。
そして今日は「広島」なのだ。
私も「熱い」。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック