象と空

季節

俳句で季節と書くと
季語のことだろうと勘ぐられる。
季語と季節は違う、と思う。

季節の俳句を描いてみたいと・・。

 夏の砂今日もおんながフラフープ

昔、安部公房に「砂の女」という
映画化された著作があった。

なぜ、思い出したかと言えば
あんな小難しい著作をよく映画化したな
という感慨。
最近では吉高由里子が主演した『蛇にピアス』なみに
難しい映画であったなあという感慨。

そんな感慨続きで
フラフープが飛び出した。

この作品、我ながら好きになるかも。

あ、「砂の女」にフラフープは登場しない!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック