象と空

「負」の文芸

「負」の詩として
陰を書きたいといつも思っている。

 春セーター右腕(かいな)に疵の女

「春セーター」が明る過ぎる。
「疵」は気に入っている。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック