象と空

ドラマをつくる

俳句の書き方の1つとして
ドラマを作り上げるという方法をとることがある。

俳句はリアルでなければならない!なんて
この書き方に激しく注文をする人がいる。
「嘘を書いてはならない」などと。

とんでもない。
芸術(それほど大げさでなくてもいいのだが)は
嘘をどう上手につくかなのだ。


 老人の振り上げる杖秋の蛇

ここからどんなドラマを読者の皆さんは
つくってくれるのか
それが楽しみである。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック