象と空

フィクション

ワタシの俳句はフィクションです。
そう言うと非難を受ける。
風景の切り方でどうにでもなるのだ。
もっといいフィクションをつくりたい!


  海峡の向こうとこっち雪催い
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック