象と空

みっともない!

俳句の表現で忘れたくないのが
「みっともない」風景。
滑稽さも大きな表現スタイルといえます。

たとえば、こんな社長さん。

散るサクラ社長が泳ぐ太平洋

春の海社長どんどん平泳ぎ

犬かきで社長が泳ぐサクラ散る


東電の社長さん、原発の海で
泳いでください。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

社長を会長に変えても?

jessica | URL | 2011年05月10日(Tue)20:17 [EDIT]


 

トラックバック