象と空

ろ~論理を飛び越えて

  掃除機は冬の青空飛んでいく

友人の家では我が家のコップが
花瓶として使われていることを知ってうれしくなった。
お皿をお皿とばかり思いこんでしまっていたら、
生活は四角四面になって楽しくない

俳句も同じ。
自由な発想が大事。
いつもの意味を飛び越えて、
あるいは、言葉の意味をもう一度とらえ直して、
言葉を自由自在に操っる。
言うは簡単。実際はなかなか草はいかないのだけれど。
でもいつもそう思ってないと
自由にはなれない。
そんな風につくられた俳句だから、
読む方も自由奔放に読んでいい。
つくった人の思いと意味が違っても気にしない。

掲出句。掃除機が冬の空を飛んいく。
理屈ではありえない風景。
でも、そんなことあってもいいと
ある日思ったりする。
理屈に合わないと
捨ててしまわないで
こんなシーンをイメージする心。
生活でも俳句でもそういう心が必要とおもうんだけれど。
そこに生活の可能性が広がる。
きっと新しい自分も発見できる。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご無沙汰しています^^。
お礼とご報告を。
先日、以前にソーラさんが教えてくれはった
大豊!やっと行ってきました。
お勧めのきずし食べましたよー。最高です!
板さんも若くておっとこまえ♪
お母さんも素敵!もうひとりの板さんも渋いのに
ええ笑顔!
いいとこ通ってはりますねー。
また行きます、2階もあるんですね~。
ありがとうございました。
(値段が書いてなくてちょっとドキドキでした)

jessica | URL | 2011年02月26日(Sat)14:10 [EDIT]


おまたせしました。
なんとか人様のお力で.....例のTV 5時に夢中!
をアップしました。お時間のあるときにまた
のぞいてくださいね。

jessica | URL | 2011年02月28日(Mon)20:26 [EDIT]


ご満足いただけました?

jessicaさん
ワタシは大豊の関係者ではありませんが(笑)
なかなかのお店でしょう?
きずしはちょっと高いんですよね。
他は安くて・・、お酒をたっぷり飲んで
ひとり3千円でお釣りをもらって帰ります。
いつか、会えると面白いですね。
TVいまから観せてもらいます。

ソーラ | URL | 2011年03月03日(Thu)14:16 [EDIT]


 

トラックバック