象と空

風花

風花よふうふうふうとかゆすする

できるだけ美しい日本語を。
そんな願いがかっての日本人にはあったのだろう。
風花はそんな日本人がつくった言葉。
雅語とはいわないが詩語である。
ムリして使うことはないけれど、
俳句はこんな言葉も使える・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック