象と空

2011年第1作

元旦の星瞬いて安心す

明けましておめでとうございます。

今年は昨年封印した短歌も再開したいと思っています。
俳句もチカラをこめて
「新しさ」にチャレンジします。

どうぞよろしく。

まず、今年の第1作。
「めでたさも中くらいなりおらが春」
一茶のこの句が妙に気にしながら
こんな句をつくりました。

毎年スタートが悪いのですが
今年も・・・?
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック