象と空

「が」と「の」の違い

俳人は格助詞の「が」を使うのをあまり好まない(らしい)。
その代わり同じ格助詞の「の」の使用が多い。
「の」の場合、「切れ」になることもあるが
「が」は「切れ」ない。

そんなわけで、そのふたつの文字を
使い分けて、作ってみた。

妊婦らが化粧している輪になって
妊婦らの化粧の時間大きな輪
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック