象と空

写生

実は「写生」の意味がわからない。
言ってみれば「技法」のひとつだろう。
それを水彩で描くか、油にするか・・・。
変わってくるんだよね、絵が。
「客観写生」なんて言葉もきくけど
そんなもんあるんですかね・・?

雲低く工場跡地草燃える
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご無沙汰してます。

言われて見れば・・・
「写生」。説明しろと言われると難しいですね・・
でも感動を俳句にするということは変わらないと思うのでこだわらなくてもいいのでは、とも思います。。

俳人ホームの俳句、色々とコメントありがとうございます!!
第一回の方も言い訳まがいのこともさせていただきました・・

聖鈴 | URL | 2010年06月12日(Sat)20:25 [EDIT]


 

トラックバック