象と空

もっと自由に

俳句はもっともっと自由でなければならない。
そう思ってはいても
どうしても型どおりになってしまう。
今日もまた、ほら、自由ではない。
味噌汁の豆腐ぷくぷく水無月よ

自由と定型とは当然、次元が違う。
それも肝に銘じておこう。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック