象と空

イメージの世界

思い切りのいい世界を詠みたい思うのだけれど
どうも常識というか
吹っ切れないものがある。
気が小さい?
「視点を変える」「イメージをつくる」
なんども自分に言い聞かせる。

山門をくぐれば龍の昼寝時
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック