象と空

言葉の響き

前回は頭韻だったが今回は脚韻。
加藤郁乎という俳句作家、フランス詩研究家は
言葉の意味より言葉の響きに重点を置いて
俳句を考えていて
この韻もよく使っている。
私もある部分、郁乎に共感しているが
どうしても言葉の意味を先に考えてしまう。

髪を切り夏服を着て犬も来て
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック