象と空

坪内稔典

坪内稔典の最近出た増補版「俳句の授業」を読んでいる。
以前のものはたしか7,8年前に出ていてそれも読んだが・・・。
同じものを読んでいるはずなのに
ずいぶんとらえ方というか印象が違う。
よくわかるようになったと言った方がいいかも。
それはまた書くとして、この本、おすすめ。

五月雨や頑固を通す父と子と
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック