象と空

推敲

昨日の遠足の句を推敲した。
推敲ははっとひらめくとき、
じっと考え続けるとき、の2場面がある。
今回は前者である。

遠足のいちばん後ろ八重桜

2つの句をどうしようかと決めかねている場合もある。

黄砂降るビニール袋の紅い蛸

茹であげたタコを袋に若葉道
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

教えてください

黄沙振る・・って時々聞くのですが、、どんな季語なのですか??
調べてみたのですがいまいちピンと来ず、どんな情景の俳句なのか気になりました。
この俳句を見てぱっと思ったのは、赤と黄色がきれい、と。。。
お恥ずかしいことです(汗)

聖鈴 | URL | 2010年04月24日(Sat)17:08 [EDIT]


黄砂について

聖鈴さん
大阪当たりでは3月、春の頃
黄砂が飛んできて降ります。
1年1度位は街中がどんよりと
霞がかかったようになることもあります。
クルマのガラスやベランダや洗濯物まで
埃をかぶったようになり、
とても不愉快な気分になります。
でも、どこかで、本当にわずかながら
春の到来を感じる気分があります。

ソーラ | URL | 2010年04月25日(Sun)09:33 [EDIT]


 

トラックバック