象と空

やっと満開

やうやく穏やかな春の日。
サクラもほとんど咲きました。
待ち遠しかった。
うん、これが花冷え。

 薄っぺらに部屋に舞い込む花びらよ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

薄っぺらに・・・の表現が桜の散る物悲しさ(?)を軽減しているのかなと思いました。。

桜。ピークきましたね^^
満開!と思ったときには散り始めちゃってるんですょね。。

聖鈴 | URL | 2010年04月05日(Mon)17:44 [EDIT]


 こんばんわ。
 ようやく桜でちょっと詠むことができました。
花冷えって、辛いけれどええもんですね。
ぴりっとして、酔いも浅くなっていろんなものが
見えてきたり。
 ゆっくり詠んでいきたいと思います。
みすてんとよろしゅう(笑)お願いします。

jessica | URL | 2010年04月05日(Mon)21:03 [EDIT]


推敲をしました

聖鈴さん
せっかく「花びら」の句を誉めていただいたのに。
ちょこっと色っぽく改稿してみました。
見てください。

ソーラ | URL | 2010年04月06日(Tue)10:02 [EDIT]


開かない

jessicaさん
毎日、凄い内容のブログですよね。
まったく感心します。
どれもこれも完成度が高くて。
俳句のブログ、見たいです。
実は開きませんよ。

ソーラ | URL | 2010年04月06日(Tue)10:05 [EDIT]


 

トラックバック