象と空

あしびきのヤマに向かってあししげく

 あしびきのヤマに向かってあししげく

句会投句のための作品で精一杯で
ここに掲載する作品が残らない。

この作品は、やや不満ではあるけれど
「言葉遊び」はそこそこできているのでは、と。

「枕詞」の「あし」と「あし」。
「あししげく」は「葭繁く」、「足繁く」。
「あし」は「悪し」でもある。

こんなことをヒマがあれば考えているわけで
次第に混乱の極みになるのであります。

スポンサーサイト

過失致死現の証拠を飲む判事

  過失致死現の証拠を飲む判事

「現の証拠」という名前がいい。
だから一句書きたくて。
子供の頃、お腹が痛いと言うと
祖母がこれを煎じて飲ませてくれた。
花はこんなに可憐。

現の証拠

ありのみよあり得ないことありやなしや

ありのみよあり得ないことありやなしや

今日は敗戦記念日。
真には「終戦記念日」。
日本人はもちろん、
アジア、アメリカ、世界中の人々が
この戦争で生命を失ったことを
改めて心に焼き付け、
戦争を忌み嫌う精神を逞しくしたいと思う。

「あり得ないこと」があるように。
「あり得ないこと」がないように。

つかの間の期待のような大花火

 つかの間の期待のような大花火

 ニッポンの闇を切り裂く揚花火

この季節、花火大会があちこちで開催されている。
音が鳴って、花火が開く、ほんの一瞬
「期待」をもってしまうが、あれはなんの期待?

ヒトはさる猿の惑星百日紅

ヒトはさる猿の惑星百日紅

八月は石けんちびる平和かな

今日は長崎原爆の日。
八月は平和の作品をと思ってチャレンジしているが
思うようにいかない。

いま秋を告げる「ツクツクボウシ」が
鳴き始めた。
暑い夏の終わりが始まっている。