象と空

すーすーとガラス切る人青葉風 

すーすーとガラス切る人青葉風 

気持ちのいい日が続きそう。
俳句もわかりやすく、シンプルに。

スポンサーサイト

少年は玉子かけごはん菜の花よ

 少年は玉子かけごはん菜の花よ

この季節になると
なぜか玉子かけごはんを食べたくなる。

父と子と玉子かけご飯菜の花よ

感傷の卵かけご飯菜の花と

出だしはこんなふうだった。
玉子かけごはんには家族的感傷が
存在するのかもしれない・・・。

菜の花と一緒にかえる昭和かな

菜の花と一緒にかえる昭和かな

旧作である。
クルマで走っていたら菜の花畑に出会った。
この句を思い出した。

なんとなく若い頃を想う。

風車いま空回り肩車

風車いま空回り肩車

この句、人気がありません。
作者としては「言葉遊び」として
そこそこ、と思っていますが・・。
「言葉遊び」はなかなかハードルが高いのですよね、正直。

もつれてももちつもたれつ春の影

もつれてももちつもたれつ春の影

春の影をじっと見ていると
こんな感じではないのかな・・・?