象と空

とぼけた顔してとなりの柿売れる

とぼけた顔してとなりの柿売れる

「売れる」は「熟れる」と地続き(のつもり)。
ひょうひょうとした感じを出したかった・・。

某句会に出句。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

柿という果物のとらえ方として「とぼけた顔」はユニーク。よく熟れているからよく売れるのはあたりまえで、そこをとぼけて、「売れる」ことをおもてに出したのですね。「隣は何をする人ぞ」。。なんて考えると「とぼけた顔」には風格さえただよいます。

GUIN | URL | 2014年11月24日(Mon)23:31 [EDIT]


 

トラックバック